今治看護専門学校

学校案内

教育目的

  • 豊かな人間性を養う
  • 高い教養と専門知識・技術を習得
  • 地域社会への看護貢献

校長あいさつ

地域住民の健康を守る看護師の養成を担っています。

 今治看護専門学校は、医師会立の看護専門学校です。養成課程には、専門課程第一看護学科・専門課程第二看護学科・高等課程准看護科があり、地域住民の健康を守る看護師の養成をしております。

 今、超高齢社会と少子化により地域住民の医療や看護への期待はますます大きくなっています。本校では、変化する医療現場や、生活現場である地域や社会の、また子どもから高齢者の多様なニーズに応えることのできる、看護師を養成します。

一般社団法人今治市医師会 理事
今治看護専門学校 学校長

竹内 浩紀

校長あいさつ

副校長あいさつ

人々の生活を支えられるように、地域に貢献できる専門職を養成します。

 看護は人間と生命の尊厳をもって人の健康にかかわることです。看護の対象とする人は身体面、心理面、社会面と霊的な特性をもって全人間となります。人はそれぞれ個別であり、身体状況も精神心理状況も生活背景も違う中で生活しています。

 看護とは様々な健康水準にある人が自らの健康水準を回復、保持、増進できるように、またその人の思いをもってその人らしく人生を送るように援助する過程です。今、看護師として保健、医療、福祉が十分連携して人々の生活を支えられるように、地域に貢献できる専門職を養成します。

 一緒に看護を学んでみませんか。

今治看護専門学校 副校長
眞鍋 誠子

副校長あいさつ

学校沿革

昭和15年4月
今治産婆看護婦養成所開設
昭和26年4月
今治市医師会附属准看護婦学校設立準備委員会発足
昭和27年4月
今治市医師会附属准看護婦学校開設
昭和46年4月
現在地(今治市別宮町7丁目3-2)に新築移転
今治高等看護学院(修業年限3年・定時制)開設
今治西高等学校定時制衛生看護科と技能連携開始
昭和52年8月
専修学校の認可を受け、今治市医師会附属准看護婦学校と今治高等看護学院を統合し、今治看護専門学校とする
高等課程准看護科(修業年限2年・1学年100名)
専門課程看護科(修業年限3年・定時制・1学年50名)
平成6年4月
専門課程看護科(修業年限2年・全日制・1学年100名)に変更
全日制新校舎新築
平成15年4月
専門課程第一看護学科(修業年限3年・全日制・1学年40名)開設
専門課程看護科を専門課程第二看護学科に名称変更し(修業年限2年・全日制・1学年40名)に変更
高等課程准看護科(修業年限2年・1学年80名)に変更
校舎改修工事
平成19年4月
高等課程准看護科(修業年限2年・1学年40名)に変更
平成20年4月
専門課程第一看護学科(修業年限3年・全日制・1学年80名)に変更
校舎新築・改修工事
学校沿革